痛み学 ③

「患者」から「人」へ



愛知医科大学医学部
痛み学(ファイザー)寄附講座


「患者」から「人」へ変わるためのACPAの10のステップ


ステップ1: “痛み”を受け入れよう。

自分の体の調子についてできるだけ知りましょう。
現在通用している治療薬(法)は無いかもしれないということを理解して、
あなたの人生の中の“痛み”という事実を
自分自身でうまく対処する必要があることと認めましょう。

ステップ2: 関わり合いを持ちましょう。

回復をしていく過程では積極的な役割をするようにしましょう。
主治医の助言に従って、あなたへの治療の中で
受身的な立場から共同的な役割へ変わるには、
自分に何ができるか尋ねてみましょう。

ステップ3: 優先すべきことを知りましょう。

痛み以外で、あなたの人生で“重要なもの”を見つめましょう。
あなたがやりたいことを書き並べてみましょう。
優先すべきことを定めることは、
より積極的な人生への戻り道の出発点を見つける助けとなります。

ステップ4: 現実的なゴールを設けましょう。

人間は皆、走る前に歩くことから始まります。
自分でやり易い段階をつけて、
少しずつ達成できたり、突破できるような、
あなたの力の範囲内のゴールを設けましょう。
そして自分の成功を楽しむことに時間をかけましょう。

ステップ5: 自分の基本的な権利を知りましょう。

人は皆、基本的な権利を持っています。
敬意をもって扱われる権利、
罪悪感なしにノーと言う権利、
人の力で可能であることをしない権利、
間違えてもよい権利、
自分の決断を正当化しなくてもよい権利。
言葉や痛みにたいしては、このような権利があります。

ステップ6: 感情を分かりましょう。

体と心はひとつです。
感情は直接的に体の健康に影響を及ぼします。
自分の気持ちを認めて
それに上手に対処することで、
ストレスが減り、
あなたが感じている痛みを小さくすることができます。

ステップ7: リラックスすることを学びましょう。

痛みはストレスを増やします。
リラックスするための練習は、
あなたの身体の調子を取り戻すひとつの方法です。
深く呼吸をしたり、
楽しいことを思い描いたり、
その他のいろいろなリラックスするためのテクニックは、
あなたが常にかかえている“痛み”を
上手に扱えるようになるための手助けとなるでしょう。

ステップ8: 体を動かしましょう。

慢性痛を患っている多くの人は、
体を動かすことを怖がっています。
しかし、使わないで固くなった筋肉は、
柔軟な筋肉よりも痛みを多く感じます。
あなたが安全にやれる、あなたにあった適度な運動を
主治医と一緒に見つけましょう。
筋力を増すことで、あなたの痛みを減らすことができます。
そして、気分も良くなっていくことが感じられるでしょう。

ステップ9: 全体像を眺めましょう。

優先すべきこと定めること、
ゴールに到達すること、
基本的な権利を主張すること、
あなたの感情を上手く扱うこと、
リラックスすること、
そして、身体の調子が回復すること、
これらをを学ぶことで、
“痛み”が
あなたの“人生の中心”に居座っている必要がないことが分かるでしょう。
自分の障害に焦点をあてるのではなく、
あなたの可能性に焦点をあてる道を選ぶことができます。
慢性痛を患っていても
普通の人生を生きていくことができるという信念をもって、
強くなっていきましょう。

ステップ10: 広めましょう。

三人に一人は何らかの慢性痛を患っていると推定されています。
あなたが慢性痛の問題を上手に扱える方法を見つけだしたら、
あなたの知っていることを広めて分かち合いましょう。
慢性痛をかかえて生きていくことは、
学んでいくことの連続です。
私たちは皆支え合い、お互い同士から学んでいます。
[PR]
by syaruruk | 2008-02-13 23:47


にゃんことわんことわたし


by syaruruk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

ペット
体調について
介護について
家族


筋痛症候群
散歩道
短歌・俳句・川柳
操体法について
家庭で、鍼・磁器等治療
めまい
メンテナンス結果
陰陽二元論
ネパールの思い出
卵巣腫瘍
子宮内膜症
在宅介護準備
その他
M&O劇場
セルフケア 2011
お勉強
お仕事
橋本病と甲状腺癌
お四国まいり
ハングルのお勉強
おうち物語
婦人科
未分類

お気に入りブログ

心と体の痛みのお部屋 管...
メニエルさんのひとりごと...
心療整形外科
新・痛みを手放そう
漢のブログ
それ行け、かーちゃん、ほ...
H@PPY FROG
こころすけのココロ
ざれごとだけでは駄目だね。
「脳‐身体‐心」の治療室
ピーちゃんの連絡帳
コパの独り言
猫の飼い主はじめました。
生きてるってすばらしい
じんぼう暇なし~神保接骨...
パピヨン&韓国語に魅せられて
ホナいこか

リンク

ゆっくり行こうか
慢性痛&慢性疲労のココロ
FMS患者と歩く道
痛みの治療研究会の掲示板
いつもお世話になっているフリーの素材やさん

いたいのいたのとんでいけ~詩人のまめさん。

桑野建設

痛みの自己管理掲示板 

東北地震犬猫レスキュー.com





<からだのこえをきこう>

人間は、本来治る力を持っている。

からだの声をきこう。

自然に、あるがままに。

いまある、その存在は完璧だ。

以前の記事

2016年 10月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月

ブログパーツ

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
てんかんの情報サイト
from てんかんの情報サイト
私もそう思う
from ペインコーチング
「草取り症候群」雑感
from 「脳‐身体‐心」の治療室
「草取り症候群」雑感
from 「脳‐身体‐心」の治療室
京都抹茶ラテ|スターバックス
from おいしい雑食生活
神経痛?
from 心療整形外科
介入はしておりません。
from 反証的鍼灸手技臨床

ライフログ


トリガーポイントブロックで腰痛は治る!


サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療


腰痛は脳の勘違いだった―痛みのループからの脱出


笑いと治癒力 (岩波現代文庫―社会)


心療内科を訪ねて―心が痛み、心が治す (新潮文庫)


椅子がこわい―私の腰痛放浪記 (文春文庫)


線維筋痛症こうすれば楽になる―全身の痛みに対処する生活と心のコントロール


ぐるりのこと (新潮文庫 な 37-8)


村田エフェンディ滞土録 (角川文庫 な 48-1)


日のあたる白い壁


なんくるない (新潮文庫 よ 18-18)


免疫力を高める生活―健康の鍵はミトコンドリアが握っている


壊れた脳 生存する知


MIST(初回盤)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧